2016年01月30日

ブログのタイトルと内容 介護 肩痛

地元メンバーだけの同窓会があり出席した。その席で釣り好きの二人から「時々ブログを見ているが、釣りよりゴルフや俳句の記事が多い」と苦情に近い話があった。
なるほど「見習い漁師」だが、半数以上が俳句やゴルフの記事になっている。記事一覧を見ると連続して出漁する時や豊漁の時の記事が少ない。できるだけ写真を撮りUPすることに努力しよう。

同じ席で、いつも元気なR子さんの年子3人の子育ての話から介護の話。
子供が最も手のかかる時期に、姑さんの介護をすることになったそうだ。当時は支援制度もほとんどなく、紙おむつなどの介護用品もなく大変だったようだ。身内の介護となると休日がなく精神的にも大変なようだ。それが延べ11年あったそうだ。
このR子さん、電力会社の電力量計の検針業務をしていたのだが、この2月末で定年退職だそうだ。ぜひ、退職後の生活を楽しんでいただきたいものだ。

昨年秋ごろから右肩が痛い。当初は腕を上げて力を入れ引っ張ると痛い程度だったが、近頃は寝ていて肩が冷えると痛みで目覚めたり、ゴルフで悪いスイングすると痛かったりで、常に肩に意識するようになったので病院に行った。
診察結果、「肩の関節が固まっている。これをほぐさないとますます痛くなる。明日からリハビリに来なさい」だった。少しでも長く好きなことができるようにと無理せずにいたのが逆効果だったようだ。「寿命=健康寿命」のために積極的に身体を動かし、脳の老化防止対策の一つに、できるだけブログもUPに努めよう。
posted by masamaru at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

スイングのイメージの消失

 月1回ゴルフコンペをする美々津CCが主催する「幹事さん会」に仲間4人で出場した。

 急にギックリ腰になった先輩から依頼を受け、なんとか3人のメンバーを募り出場したので、チームを盛り上げる責任があったのだが調子が出ない。飛ばし屋が2人いるので力まないないように思っていたが、やはり影響を受けたようだ。
 1番のティーショットだけは良かったが、後はスイングのイメージが消えてしまった。本音のところ楽しいゴルフではなかったが、チーム賞もあるのでチームの足を引っ張らないように考えていた結果
 46+46=92 pt20+19=39

 42+42=84のS君はダブルペリア方式で上手くハンデーが付けばと個人賞の期待があったが、残念、そして、チーム賞も、飛び賞もそしてニアピンもドラコンも我々のチームはとれなかった。

 今。俳句会などの活動方針やスケジュール策定などをやっているが、自分自身の方針やスケジュールも策定し、ゴルフや俳句の練習や勉強する時間がないと言わないようにしたいものだ。
posted by masamaru at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

ホバークラフト

 先日(1月20日)浜に行ったら、自衛隊のホバークラフト(ホバークラフトは商標でエアクッション艇または空気浮揚艇と言うらしい)が訓練をしていた。
 自衛隊の艇なのでUPを控えていたら、ニュースにもYouTUBeにもあった。
 
 エンジン音からしてもものすごいパワーを感じる。1艇が沖に出る時一般の船舶では考えられないスピードで航行したので調べて見ると70ノット(120km/H)で航行可能とあった。

3艇で訓練中
フォパークラフト2.jpg

砂浜の走行もスムーズだ
フォパークラフト3.jpg

YouTUBeのリンク先
https://www.youtube.com/watch?v=ivSWobApM2c
posted by masamaru at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

まんてん俳句会

 所属している俳句会は、設立当初の会長と副会長(お二方とも他界)の頭文字をいただいて「まんてん俳句会」したようだ。
 なぜか男だけの俳句会で7人中4人が元学校の先生(3人は校長先生)、会長は酒屋さん、副会長と私が電力の元会社員、それぞれが個性が強くいろいろな活動しているので、いつも賑やかな句会になる。

 本日は新年会を兼ねた俳句会、事前に投句、選句をしているので、今日は各自が選評をした。料理を眼の前にしているので、早々と終わると思っていたが、いつも以上に白熱した句会となった。

 正丸の作品
 ・豊漁の祈念で始む新年会
 ・汚れたる危なき星や去年今年
 ・青竹に大漁旗の淑気かな
 ・三歳児一人前なる雑煮箸
 ・屋上に湯の町眺む三日かな
 ・峠越す夜の国道狸の眼
 ・初詣旧知に出会ふ駐車場

 おしながき
DSC_0781.jpg

 副会長から、昭和36年の各自一句づつの寄せ書きの色紙を見せていただき、この句会の歴史を感じた日だった。
posted by masamaru at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

アゲンストでのパット

定例のゴルフコンペ、昨夜の豪雨は、今朝になって晴れ風が非常に強かつた。
 前回のコンペからクラブを握らなかったせいか、芯に当たらない。それでも3ホールはボギーだったが、4ホール目でバンカーをホームランして、返しのアプローチも寄らずにトリプル。
その後はアプローチでパーを拾うことも、失敗してダボもあったが、なんとかボギーペース。

午後は更に風が強くなりおまけに地形によって風が巻く、パットも風によって曲がることもあった。そしてOBゾーンはないのに強いフォローに乗ったボールが見つからず、ロフトになってしまうこともあった。

言い訳が多いが、スコアが悪いのは練習不足。しかし寒い中でも雪も無く.またゴルフができる体力もあるのは幸せなことだと感じた。
結果 45+47=92 PT16+17=33 バンカー6回

沖から見たゴルフ場(灯台の左にクラブハウスが見える)
IMG_0075.jpg

 ゴルフ場から見た島
CA3E0426.JPG
 チョッと遊んでみました。
posted by masamaru at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

べた凪なれど

 昨年末は鰹が釣れ、いよいよ押し詰まって鰹が釣れなくなってからは、鰆がサゴシ(鰆の幼魚)に混じって釣れていたが、年が明けてから釣れなくなった。
 昨日も8隻の曳き縄船が出てほとんど釣れなかったそうだが、3Kgほどのハマチ(鰤の幼魚)が釣った船があり、その釣れた場所を詳しく聞いたので出漁した。

 べた凪
IMG_0089.JPG

 行ってきます


岩場に祀っている権現様……豊漁を祈願したが
IMG_0092.JPG

釣人
釣り人.jpg

 今日は鰆漁に3隻で出かけたがサゴシが3隻で1尾だけ、私はエソを2尾釣った後仕掛けを瀬に引っ掛け一度は補修したが、2度目は3つの仕掛け全部をダメにしてしまい納竿。
posted by masamaru at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

献酒

 私の正月は、三が日を含め5日頃までは所属している俳句会の句集作り、終わると鰆漁(と言っても1m以下の幼魚のサゴシが多い) そして月の後半には確定申告の準備と鰆漁、ところが今年は句集が出来上がった頃から風邪をひいてしまった。

 今日になって出漁する気力が出てきたので午後になって出漁、ところが初漁であれば海神そして船霊への献酒をするのだが持って行くのを忘れていた。

 近頃の状況を把握できていなかったので南に下ったのだが、この方面は2〜3日釣れていなかったようで、ほとんどの船は北上していた。
 仲間の船がいない場合はその日釣れる海域を自分で見つける必要があるが、2時間近く経って最初の当りがあった。70mの引縄を引き寄せると重い、もしかしたら鰆と期待して引きあげているとあと30mのところで外れてしまった。
 その後も同じように外れたり、擬餌針にさわっているのは分かるのだが、針掛りしなかったりで1尾の魚を釣ることもできなかった。

 家に帰って妻に話すと、「お神酒を忘れたせいね!」

句集の一部
句集正丸.png
上部の竿が自船の引縄用の竿
posted by masamaru at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

ラグビーWCの日本代表チームが必勝祈願をした大御神社

 自宅建設に伴う地鎮祭のご縁で、暮れには大御神社からお札が届くので、毎年の初詣に必ずお参りすることにしている。
 その大御神社で、昨年ラグビーワールドカップ出場の日本代表チームのエディ・ジョーンズ・ヘッドコーチが「選手一人一人が国の威信をかけて戦う意義と、この聖地で日本を感じて欲しい」と要望されて、チームでの必勝祈願をしたそうだ。
 選手たちは「さざれ石の巌」(日本で最大規模)の前で国歌・君が代を斉唱し必勝祈願し、五郎丸選手も当日のツイターで「改めて日本の素晴らしさを、国歌の素晴らしさを感じた」とつぶやいたそうだ。

 大御神社は、本殿が波打つ柱状岩の上に建造され独特の雰囲気ある。そして、日本最大規模のさざれ石、更に同じ境内にある洞窟に鎮座する鵜戸神社の昇り竜など、どれも観光名所の資源になるが、それほど有名ではない。今年の初詣の参拝に待つ時間も変わらなかった。

 元旦は毎年、初日の出を海中に浸かって待つ水行を若い女性を含む30人ほどで行われる、またラグビーワールドカップ日本代表チームが活躍したことも含めて、メディアに取り上げられることもないのが不思議だ。
 皆さん、近くにお出での節は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 本殿(海から見た)
oya[1].jpg

元旦の水行
DSC_7063.JPG

昇り竜
DSC_4039.JPG
posted by masamaru at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

初日の出

 明けましておめでとうございます

 気温3℃、まったく雲も風もない穏やかな年明けでした。


 海原に天動説の初日かな

初日H28.jpg

 元旦は、いつも日向市の大御神社へ初詣、そして境内から初日の出を迎え、その後いただいた御札を船に、そして墓参りするのが恒例となっている。


 大御神社近くの伊勢ヶ浜には、沢山の初日を待つ人がいました。
CA3E0120.JPG

 年末は、娘達からの古稀祝いの(私が昨年、妻が今年、それをまとめて)温泉へ全員での旅行や、天気が良かったので毎日漁に出たためブログUPがおろそかになっていました。

 マイブログのアクセス解析を見ると、びっくりするほど多くのアクセスをいただいている。もう少し丁寧にそして頻繁にUPしなくてはと反省しました。
 本年もどうぞよろしくお願いします。
posted by masamaru at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする