2016年04月02日

鰆漁 (長老のアドバイス)

 6時に港に着き準備していると、引縄部会の最長老が通りかかった。昨日の魚を出荷して今日は用事があるため帰宅途中のようだった。
 鰆漁について「近場から丁寧に探れ、釣れたらその付近を徹底して攻めろ」とアドバイスをくれた。
 出港すると、ほとんどの船は昨日釣れた海域で漁をしていると無線が行った。しかし、先日釣れた最も近場のポイントから攻めることにした。

 水平線付近だけ雲がない。僚船のほとんどは島の近くに居るようだ。
CA3E0183.JPG

 近場のポイントには誰もいなかったが、丁寧に攻めているとサゴシが釣れた。その後もその付近約1km四方を徹底して攻めると、魚の群れの動きを感じ取ることができ、しばらくはコンスタントに釣れた。
 10時を過ぎると、無線を聞いて沖にいた僚船達がやってきた。ところが多くの船がぐるぐる回るからだろうか?あまり釣れなくなった。
 12時を過ぎると大半の船が帰港し、その後は鰆が1尾釣れたが、後がいくらやっても釣れないので帰港。

 GPSの画像(赤いラインが今日の航跡、 航跡は日替わりで色を変えることができる)
CA3E0185.jpg
 長老のアドバイスの通り、徹底して攻めている。

 今日の釣果(鰆2本、サゴシ21尾、エソ2尾)(約26kg)
CA3E0188.jpg
posted by masamaru at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする