2017年03月13日

春時雨とりあえず行くゴルフ場

 月1回のゴルフコンペ、予報通り朝から降り始めた小雨の中ゴルフ場へ。
 誰も中止を切り出さず合羽を着て準備する。月曜日にしてはお客の多い日だったが、どこのコンペも中止することなくスタートする。
 スタートすると、バンカーに入るのが多く、そしてパットの距離感も悪く3パットが多い、午後も雨は止まなかったが、パットだけでなくアプローチも悪くなって、トリプルが3度も
 結果 46+51=97 pt21+19=40

 良かったのはキャディーさんが、笑顔の素敵なお気に入りのキャディーさんだったこと、そしてびっくりしたのはネット80の私が優勝だったこと、雨だと皆集中力が続かなかったようだ。
posted by masamaru at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ナブラ湧く

11日
 天気予報では、高気圧が九州を中心に張り出していたので、凪と決めつけて出漁した。
 ただ、前夜が遅かったので、6時を過ぎていた。無線を入れると「沖は風が強くて、皆、引き返してきた。沿岸の鰆漁に切り替えている。上(北)に4隻、下(南)1隻行っている。鰆漁をするのであれば下(南)に行ってくれ」それで、鰆漁に切り替えた。
DCF00699.jpg

 近場から丁寧にまぎる(曳縄する)が、全く反応がない。おまけに北に上った船も、南に下った船も釣れないと無線で愚痴っている。
 鰆の実績のある岩場近くをまぎっていると、少し沖目に鳥の乱舞がある。近づくとナブラ(小魚の群れが、大型魚に追われて水面に追いやられている状態)が湧いている。
DCF00702.jpg

 ナブラ状態のときは餌が豊富なためか、擬餌針には喰わないことが多いが、周りをまぎってみる。ナブラから少し離れたところで来た! 曳縄を引っ張ると重い、60mの曳縄を引き寄せて魚体を確認するとハマチだ、手にテグスを巻き付けて引き上げると70cm程度のハマチだ。その後はナブラが沸く度に釣れるわけではなかったが、時々釣れる。60mの曳縄を引き寄せるのは結構重労働だ。
 ナブラが湧かなくなってからは、岩場近くを丁寧にまぎると時々釣れた。
 結果 ハマチ11尾、サゴシ(鰆の小さいもの)(1kg1.4kg)全重量42kg ハマチ2尾は捌いて娘家族に送ったり、お裾分け、残りを出荷

 豊漁貧乏
 当日は定置網にハマチが1000尾入った為、値が安い。
 
posted by masamaru at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

県俳句協会の俳句年鑑への投稿

県俳句協会から俳句年鑑への作品募集があり、昨年1年間の句から10句に絞る作業をした。
迷うものの、どれも進歩がないと思いつつも、とにかく10句を抽出した。

鰹の海2 001.jpg
posted by masamaru at 13:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

いとし子よ あさみちゆき

 ラジオでこの曲を聞き、透き通る声そして優しいメロディーと歌詞に魅かれていた。
 今日帰宅途中、NHKの「ごごラジ!」を聞いていたら、ゲストの「あさみちゆき」の曲、そしてこの曲のうまれた経緯を聞いた。

 あさみちゆきが身ごもったとき、ガンで闘病中だった、お母さま(ご主人の)が作詞され、それに、あさみちゆきさんが、曲を付けたそうだ。そして息子さんが無事に生まれた。しかしお母さまはその数日後に亡くなられたそうだ。
 今は亡き義母さんが孫への想いを綴った歌詞の「いとし子よ」を聞いてみてください。
 https://www.youtube.com/watch?v=IbC7iDuYchA
posted by masamaru at 18:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする