2016年01月04日

ラグビーWCの日本代表チームが必勝祈願をした大御神社

 自宅建設に伴う地鎮祭のご縁で、暮れには大御神社からお札が届くので、毎年の初詣に必ずお参りすることにしている。
 その大御神社で、昨年ラグビーワールドカップ出場の日本代表チームのエディ・ジョーンズ・ヘッドコーチが「選手一人一人が国の威信をかけて戦う意義と、この聖地で日本を感じて欲しい」と要望されて、チームでの必勝祈願をしたそうだ。
 選手たちは「さざれ石の巌」(日本で最大規模)の前で国歌・君が代を斉唱し必勝祈願し、五郎丸選手も当日のツイターで「改めて日本の素晴らしさを、国歌の素晴らしさを感じた」とつぶやいたそうだ。

 大御神社は、本殿が波打つ柱状岩の上に建造され独特の雰囲気ある。そして、日本最大規模のさざれ石、更に同じ境内にある洞窟に鎮座する鵜戸神社の昇り竜など、どれも観光名所の資源になるが、それほど有名ではない。今年の初詣の参拝に待つ時間も変わらなかった。

 元旦は毎年、初日の出を海中に浸かって待つ水行を若い女性を含む30人ほどで行われる、またラグビーワールドカップ日本代表チームが活躍したことも含めて、メディアに取り上げられることもないのが不思議だ。
 皆さん、近くにお出での節は、ぜひ立ち寄ってみてください。

 本殿(海から見た)
oya[1].jpg

元旦の水行
DSC_7063.JPG

昇り竜
DSC_4039.JPG
posted by masamaru at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
厳かなお社ですね。

今年の水行は少し暖かったでしょう。

清められて清々しいです。


明日から寒くなるようで お気を付けください。
Posted by michiko at 2016年01月06日 18:28
michikoさん

水行は見ていても少し暖かいと思えました。
参加する人が少しづつ増えているようです。

水行の経験はありませんが、まだウエットスーツがない頃、正月に裸で潜っていました。5分ほどすると体がカーとほてる気がしていました。

年頭に水行すると、引き締まった感があり良いのかもしれません。
Posted by 正丸 at 2016年01月08日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432109612

この記事へのトラックバック