2016年04月01日

ハマチ(ワラサ)

 30日は宮崎で会議と懇親会があり遅くなったので、朝、目覚めが悪く出漁が7時になった。
 出港の無線を入れると、5時に出漁している人から既にサゴシを10尾ほど釣ったと連絡が来た。
 最初の1時間でサゴシを3尾釣ったものの後が釣れない。陽が昇り魚の活性が低くなったようだ。

 美々津方面の比較的浅い海域を誰もやっていないようなので、美々津方面へ。しかし、3時間でサゴシ1尾のみ、七つバエ(美々津の灯台のある島)から仕掛けを長くして(最長85m)深場を曳きながら引き返す。

 それから2時間経過し、海底の起伏が激しく仕掛けを失うリスクはあるが、時々、鰆や鰤の釣れるポイントにきた。魚探とGPSを確認しながら通過しようとすると「きた!」右舷の竿に来たので面舵(右舷側に)をきって引き寄せると時々頭を振る引きがある、時期的に1.5kg程度のハマチと思っていたが、近づくと引きが強くなり、魚体が見えると、鰤に近いハマチだ、慎重に引き上げる。
 同じポイントを何度か回ったが後は釣れなかった。それと近頃、娘家族に魚を送っていないのでハマチを捌いて片身を送ることにした。17時発のトラック便で送るためには時間的に帰港と納竿。
IMG_鰤.jpg

posted by masamaru at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新鮮なお魚のプレゼント
 お嬢様お孫さん大喜びでしょうね。
 正丸さんの温かいお心が伝わってきます。

最近は夕方送っても次の日の朝には届くんですもの
便利な世の中です。
Posted by michiko at 2016年04月01日 15:30
michikoさん

 昨夜、孫から「美味しかった」と電話がありました。
ある程度の大きさで身の堅いの魚は、釣った翌日か翌々日の方がおいしくなるので、ちょうど良いようです。

 夜通し走るトラックの運転手に感謝です。
Posted by 正丸 at 2016年04月02日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック