2016年05月26日

鰹漁

 日向灘の鰹は終りに近づいたようだ。ベテランたちは採算が取れないと出漁しなくなった。それでも出漁する人が、鰹20数尾とシーラーなどを釣ってくる。今シーズンあと1回は行きたいのだが、行ける日と天候具合が合わない。

 引縄漁の仕掛けを検索していたら、鰹の引縄漁の映像が出てきた。我々の魚法とほぼ同じで見応えがある。ぜひ観て頂きたい。ただ、映像では2名だが我々は1名で漁をします。

黒潮に生きる漁師魂を見た! カツオのケンケン釣り(2008年4月撮影)
www.youtube.com/watch?v=6PyGQnZsfM8
 「かつおのケンケン釣り」で検索しても表示されます。

今日は午前中時間があったので、正丸のエンジンオイル取り換えをした。
 車のように古いオイルを抜くのにエンジンの下に出すことはできないので、専用のポンプでくみ上げて、新しいオイルを注入。所要時間2時間半 オイルの量:19ℓ
posted by masamaru at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動画 拝見しました。
正丸さんの漁もこのようにしてされているんだなぁと
興味深かったです。
一人で何役もこなしてお大忙しですね。
船体の横に張り出した釣り糸に魚が掛かった時
手繰り寄せるのに 糸が絡まってしまいそうで、難しそうですね。

昨日 キハダマグロ頂きました。
マグロによっては ちょっと苦手な食感のもあるのですが、
キハダマグロは美味しかったです。
Posted by zucca at 2016年05月26日 22:09
zucca さん

鰹の群れに当った時は、如何に長く群れの上を引縄するか、そして如何に手返し良く釣るかです。
もし絡まった時は、邪魔にならないところに置いておき、残った道具で効率良く釣れと教わりました。

動画で参考になったのは、内側の仕掛けを釣り上げた後、そのままにしておき、外側の仕掛けを上げていたのがなるほどと思いました。
Posted by 正丸 at 2016年05月28日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック