2016年09月11日

曼珠沙華

近所の空き地に彼岸花(曼珠沙華)が咲いていた。
今年は若干早いような気がする。
DSC_1911.JPG

日陰のものはまだ蕾だった。
DSC_1913.JPG
・妹の妣に会えしか曼珠沙華
 (妣は亡くなった母のこと)

俳句の秋の季語として良く出てくる「ねこじゃらし」
DSC_1914.JPG
・故郷の移住の誘致ねこじゃらし

 暑い暑いと思っていたら9月もすでに中旬、10月11月の行事の準備にかかっても早すぎることはない、まず準備の計画を立てて、取り掛かろう。
posted by masamaru at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妹さん思いの俳句 涙です。
天国で母上様に会っておられます。

曼珠沙華 お彼岸には咲いてくれますね。
今はいろんな色の彼岸花が咲きます。
子供の頃は田んぼのあぜ道に真っ赤な彼岸花がさいていて
嬉しくて眺めていた光景を思い出します。
Posted by michiko at 2016年09月13日 19:26
michikoさん

コメント、ありがとうございます。
妹が5歳の時に母が亡くなったので、30歳の母と、65歳の娘が出会ってどのような会話を交わしただろうか、などと想像しました。
Posted by 正丸 at 2016年09月14日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック