2016年09月15日

平兵衛酢(へべす) 中秋の名月・・・

 平兵衛酢(へべす)は当地方の特産品、近頃人気が高まり需要に追い付かないため、県内全域で生産する機運が高まっている。
 「平兵衛酢(へべす)」いまから180年ほど前、宮崎県日向市の富高という地区で見つけた長曾我部平兵衛じいさんにちなんでつけられましたそうだ。
 「すだち」より玉が大きく、「かぼす」より香りが優しく、「ゆずより皮が薄くたっぷりと果汁が多い」
 
 それぞれ、好みの楽しみ方があるようだが、私は絞り汁に、高菜や野沢菜の漬物を少しだけ付けて食べるのが好きだ。年末になると魚の水炊きには平兵衛酢が絶対だ。娘たちも時々送ってほしいと催促がある。
 DSC_1917.JPG

 今日は中秋の名月だが、薄雲があって残念。
DSC_1921.JPG
posted by masamaru at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝は涼しく秋を感じます。

でも台風が心配ですね。

風速80mがきたら大変です。 来ませんように。

平兵衛酢
 初めて聞きました。 いい香りがしてさっぱりと美味しいでしょうね。
 こちらでは 柚子 カボスです。
Posted by michiko at 2016年09月16日 10:04
michikoさん

 平兵衛酢は受け売りですが、ナツダインと呼ばれる強い発がん抑制効果、がん細胞増殖抑制効果のある物質が、柚子の47倍も含まれているのだそうです。

 それよりも、皮が薄く、種が少なめで果汁たっぷり、さわやかな酸味とまろやかな風味に一度使うととりこになります。

台風は、もし最悪のコースで来た場合は、風も雨も最大級になると心配しています。
Posted by 正丸 at 2016年09月16日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック