2016年10月24日

カンパチ

今日は、こども俳句大会の表彰式にむけ、作品集及び入選作品集の印刷と表彰状(B4サイズ)のプリントアウトを役場で行った。
作品集は投稿のあった1459句全部を掲載し、教材として使っていただくため各学校のクラスごとに1冊配布する。したがって印刷枚数が約5500枚。 明日は公民館に集まって製本作業だ。

 16時に印刷が終わり、港に行き太刀魚漁に出る準備している船長と話していると、引縄漁の部会長が来て、「今朝は出漁したが、風が強くてダメだった」「正丸は魚を食ってないだろう、小さいカンパチ1尾釣ったが、セリに出せない、持っていけ」返事する前に、生け間から上げて〆てくれた。
 「今日は旨くないぞ、明日まで待て!」

カンパチ.jpg

 口は荒いが気は優しい。ありがたく頂いて帰った。
 確かに〆てすぐは美味しくないので明日いただくことにした。 
posted by masamaru at 22:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新鮮で美味し雄ですね。

正丸さんのご人徳 嬉しいプレゼントですね。

俳句の印刷5500枚 みなさんさぞ喜ばれるでしょう。
Posted by michiko at 2016年10月25日 16:54
michikoさん

 ごめんなさいと言いたくなるような、最も良いタイミングで美味しい魚をいただきました。
 漁師は、見かけによらず優しい人が多いです。

 入賞者へは明日学校を通じて通知されます。知人のお孫さんも入賞していたので、喜ぶ顔が浮かびます。
Posted by 正丸 at 2016年10月25日 22:40
こんばんは!
立派なカンパチですね。
鮮度が良いほど美味しいのかと思いきや、カンパチは翌日の方が美味しいのですか。
魚によって食べ頃が異なるんですね。

俳句集の製本 お疲れ様でした。
全員の俳句を掲載されたとの事、子供たちも喜んだことでしょうね。
やる気につながりますよね!
Posted by zucca at 2016年10月26日 21:10
zuccaさん

魚によって食べ頃が異なります。新しいほど美味しいと思いがちな鯵でさえ、〆てから氷に入れ経4〜5時間過したものがおいしいです。

こども俳句会は司会の原稿つくりをしました。式で子供を呼び出すときに、名前にふりがなを振っておかないと、近頃の子供の名前は読めません。
Posted by 正丸 at 2016年10月26日 22:19
正丸さん、こんにちは!
俳句集の印刷&製本、お疲れ様でした!!
皆さまにさぞ喜ばれたでしょうね、
全句掲載、教材として使ってもらうとのこと、
子どもたちにも大きな励みになることでしょう。
カンパチ、とっても綺麗ですね♪
先日締め切られた『NHK俳句』の兼題が「鰤」だったのですが、
ここを覗いておけば良かったと頭を抱えました(≧_≦)
黄色い光が目から流れているようで、
止まっているのに凄いスピードで泳いでるみたいに見えます。
私は山育ちで海をあまり知りませんので、
正丸さんのブログで少しでも海に親しみたいと思います。
今後ちょこちょこお邪魔すると思いますが、
どうかよろしくお願い致します!!!
Posted by めぐる at 2016年10月29日 13:34
あっ、私勘違いを!
カンパチは似てるけど鰤とは別物だったんですね(汗
ぎゃーーーー恥ずかしい(汗汗汗
Posted by at 2016年10月29日 23:29
めぐるさん

コメントありがとうございます。

鰤は出世魚で名前がたくさんあり、また、鰤やカンパチは青物と言い似ている仲間で間違い易いです。28日のブログには鰤になる前のハマチ(関東ではワラサ)をアップしています。
妻が見分けできるようになったのは近頃です。



Posted by 正丸 at 2016年10月30日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443094480

この記事へのトラックバック