2017年01月03日

本年もよろしくお願いします。

かはたれの境内に待つ初日の出

三が日は、娘家族が福岡市に家を新築し、年末に引っ越ししたためお祝いを兼ねて見に行ってきました。
そのため遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦の朝は、我が家の地鎮祭をした時からのご縁の大御神社に初詣と初日の出、そして港の杜へのお参りと、お墓参り、そして戴いたお札を船へと決まっている。

大御神社の元旦恒例の水行
DCF00623.jpg
水行は日の出まで続く
DCF00626.jpg

港では大漁旗が海風に靡いていた。
DCF00629.jpg

福岡へ移動中、別府湾SPで見た不思議な雲
雲の先端
DCF00630.jpg
当初飛行機雲と思ったが、飛行機は見当たらなかった。
雲の末尾
DCF00632.jpg
今年を占うかのような雲でした。

三が日は、孫たちとたっぷりと過ごせました。そして、たまたま出会った「鶯の笹鳴き」や「鵙の贄」を説明して、小4の孫から「じぃちゃんはなんでも知っている」と少し株が上がり、そして、夜は地球温暖化の話をして科学に興味を持ったようだったので、良い触れ合いがあったと感じました。


posted by masamaru at 21:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正丸さん、明けましておめでとうございます!
すごい不思議で美しい雲ですね、
何かが高速で突き抜けた跡のようですが・・・
UFO?(^^;
いずれにしても、何だか吉兆に思えて仕方ありません。
良いことにたくさん起こってもらいましょう♪
それにしても俳句(季語)の知識で株が上がるとは嬉しいですね!知的好奇心の高いお孫さんのようです、
季語を体感できる自然の中での、
健やかな成長を心より願います。

今年もよろしくお願い致します(^^)>
Posted by めぐる at 2017年01月04日 01:53
めぐるさん

ありがとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年は不思議な雲や、田舎の当地でも出会うことの少ない「鵙の贄」を福岡市内で見ることができ、楽しい体験がたくさんできそうです。

めぐるさんの俳句に対する姿勢に、良い刺激をいただいています。引き続きよろしくお願いいたします。
Posted by 正丸 at 2017年01月04日 08:58
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

「かはたれ」という言葉を初めて知りました。
ありがとうございました。

禊なさっていらっしゃるんですね。
羨ましいなぁ〜。
禊とか滝行とか憧れるんですが、なかなかいろいろ。
Posted by あ〜すけ at 2017年01月04日 11:36
おめでとうございます。

お孫さん達と賑やかお正月 嬉しいことですね。

お嬢さんご一家 福岡に新築なさっておめでとうございます。
福岡はお魚 お野菜が美味しくとても暮らしやすいそうです。 転勤族のみなさんが福岡を離れたくないと仰います。 お幸せお祈りしています。
Posted by michiko at 2017年01月04日 16:00
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お孫さんとたっぷり過ごせて何よりのお正月でしたね。
今のうちから 野鳥の話や温暖化の話などを少しずつ話してあげるのも良い事ですね。

良い一年でありますように・・・。
Posted by zucca at 2017年01月04日 21:37
あ〜すけさん

ありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私自身は、禊をしていません。若いときは冬でも素潜りをしていましたが、意外と海水は冷たくありません。陸に上がった時がバスタオルがワイヤーブラシになります。
「かはたれ」は80歳の先輩の句で知りました。
Posted by 正丸 at 2017年01月04日 22:30
michikoさん

ありがとうございます。
もう少し近くに住んでほしかったのですが、仕方ありません。
福岡は、今までより魚の量、鮮度が違うと申していました。
本年もよろしくどうぞお願いいたします。
Posted by 正丸 at 2017年01月04日 22:39
zuccaさん

ありがとうございます。
こどもは意外と、野鳥や植物に興味を持つようです。聞かれた時に丁寧に答える必要があるようです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 正丸 at 2017年01月04日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック