2017年02月12日

ひろぐれば恵方巻なり操舵室

昨日(2月11日)県内唯一の俳句誌「椎の実」の同人会総会があり出席した。
総会後の俳句会は、全員が当日句3句提出して互選する。前日までに、どの句するか決まらなかったので、6句を持ち、電車の中で推敲し3句に絞った。

提出句
(1)健勝を問ひて間のある朧かな
(2)春寒や魚を捌く左利き
(3)拡ぐれば恵方巻なり操舵室

自身の評価は(1)(2)(3)の順だったが、開けてびっくり、(3)が7点、(2)が1点、(3)は0点
そして、懇親会で会長や代表に「拡ぐれば」がダメ、ひらがなの方が良かったと指導を受けた。自覚はしていて、努力しているつもりたが、国語力不足を痛感した日だった。

2.11.png


posted by masamaru at 22:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海を背景にして、縦書きにするとぐっと風格が出ますね。
Posted by あ〜すけ at 2017年02月13日 11:47
あ〜すけさん

ありがとうございます。

俳句会の句集をこのような手法で作っていますが、喜んでいただいています。
Posted by 正丸 at 2017年02月13日 20:24
正丸さん、こんばんは!
句会お疲れ様でした、7点集めるのは凄いですね!
いつものお弁当・・・と思ったら開けてビックリ恵方巻(@0@;
下五「操舵室」の隔世感が絶妙に作用していて、思いがけないところで季節を味わう喜びであったり、読者によっては「気に入らなくても他のものを求めにコンビニに行くことも出来ない、えぇ〜〜〜どうすんのコレ〜〜〜」といったある種の絶望的可笑しみを感じるかも知れません。
いずれにしてもインパクトのある一句と思いました。

そして私も、漢字の微妙な意味合いの違いをハッキリ意識していなかったので、勉強になりました。

広げる・・・空間・面積・幅を大きくする。「車庫を―・げる」「道路を―・げる」
拡げる・・・範囲・規模を大きくする。「視野を―・げる」「商売を―・げる」

お弁当ならば「広げる」が適正のようですが、
平仮名「ひろげる」にすると、寛ぎの中に何やらいそいそした感じが見えてなるほどでした。

それにしても、自選と他選って本当に違うものですね!!!だから面白いのかな〜〜〜〜(^^;;;

Posted by めぐる at 2017年02月14日 01:23
めぐるさん

ありがとうございます。

懇親会の席でも「操舵室」で取ったと何人かに言っていただきました。
私は国語力がなく俳句は大変ですが、今は辞書だけでなくネットで調べられるので少しは助かっています。

・日本語を知らなさすぎや霾ぐもり
今朝、5時45分に出漁して、夜が明けると霾ぐもりでした。ただ、9時を過ぎると風が強くなり、更に強くなりそうだったので、帰港しました。漁はソーダカツオに邪魔されて全くダメでした。
Posted by 正丸 at 2017年02月14日 16:02
俳句ポスト兼題「山焼」火入れの儀式の句入選おめでとうございます。
Posted by あ〜すけ at 2017年02月16日 14:44
あ〜すけさん
沢山の入選句の中から、私の分も確認していただき、ありがとうございます。今後の投句をどうしようかと考えていましたが、出来るだけ投句するようにします。

Posted by at 2017年02月16日 17:30
私は 雉泣くにやに一票入れたいですわ。

寒い時は飛距離も落ち上手くいきませんが
健康のため楽しんでいます。

又寒くなります お大事になさってください。
Posted by michiko at 2017年02月17日 17:06
michikoさん

ありがとうございます。 私も好きな句です。
月1回行くゴルフ場は野鳥が非常に多いので、その楽しみもあります。
20日はそこで月1のコンペです。
Posted by 正丸 at 2017年02月17日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック