2017年02月18日

枇榔島  行ってきます。

 6時出港、まだ真っ暗、先日ベテランが勘違いをして、浅瀬で船底を傷つけた事故があり、また、夜通し漁をして帰港するの船も多いので、神経を使う。

 少し明るくなって、枇榔島が見えてきた。
170216_062645[1235].jpg

左に見えるのが小枇榔、この左側を通過し、北東15マイルの海域に向かう
170216_063232[1234].jpg

 枇榔島を通過
170216_063701[1233].jpg
この付近で、冠海雀3羽に出会う。今年も帰ってきたのだ。

 だんだん遠くなる枇榔島
170216_064616[1229].jpg

 仕掛け9セットを入れる途中で日の出。出港が30分以上遅い・
170216_065716[1230].jpg

 途中、ソーダ―カツオを20尾ほど釣ったが全部リリース、その後は1時間近くまったく当たりなし、広い海で魚の群れに出会うのはなかなかだ。
 僚船数隻の近くの海域で、最初の当たりがあり、その群れを逃がさないようにグルグル回り、鰹などを10尾以上釣った。ただその後は群れに出会うことなく、2尾あるいは1尾と2度釣れたのみ。
 孫の誕生祝に魚を送るためにも、正午前に港へ方向転換。

 ようやく枇榔島が見えてきた(写真ではわかりずらい)
170216_120410[1227].jpg

 さらに近づく
170216_124812[1226].jpg

 出荷量は16kg、市場でベテランに「正丸もまだまだだな!」と励ましを戴いた。


posted by masamaru at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
今年も枇榔島付近で冠海雀が確認されたのですね。
良かったですね。

お孫さんが誕生されたのですか?
おめでとうございます。
これからの成長が楽しみですね♪
Posted by zucca at 2017年02月20日 22:24
zuccaさん

コメントありがとうございます。

この日は、3羽の冠海雀を2度見ました。3羽ということは、昨年生まれた雛と一緒、長い航海を無事だったようです。
孫は記載ミスです。孫の10歳の誕生日のお祝いです。美味しかったと、電話がありました。
Posted by 正丸 at 2017年02月21日 04:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447110114

この記事へのトラックバック