2017年03月29日

冠海雀

 今日は、幹事をしているOB会の趣味の会のデジカメ勉強会で「枇榔島などの磯釣りの様子を船から撮影および冠うみすずめの撮影会」を実施した。

 今日に一日延期して開催した結果、曇天、そしてゆったりとしたうねりはあるものの、この一週間では恵まれた条件だった。
 昨日から、ライフジャケットの洗濯、エンジンの点検など準備はしていたが、カメラに装着するレンズを間違えていた。持っているのは「10−30」と「30−110」だだが、「10−30」だけを持って行ってしまった。

 途中、冠うみすずめの居そうな海域を迂回して枇榔島へ、このような日に限って、いたるところでナブラが湧き、鳥が待っている。
DSC_2128.JPG

 僚船に無線を入れたら、「5回あたり、釣れたのはまだ、鰤3尾」と、ナブラが湧くわれには釣れないと、不満そうだった。
DSC_2095-1.jpg 

 釣り人
DSC_2096.jpg

DSC_2093.jpg

 沖から見た枇榔島
DSC_2102.JPG

 
 トビワタリ 今日は波を被っている。
DSC_2099.JPG

磯釣りの一級ポイント(枇榔のコタツ)
DSC_2106.jpg

 枇榔島と冠うみすずめ
DSC_2175.jpg

整列した冠うみすずめ
DSC_2138.jpg

日向市の観光スポット(馬が瀬)
DSC_2252.JPG

 良い写真が撮れなかったが、同行したメンバーに喜んでもらったのが何よりだった。



posted by masamaru at 21:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
海での撮影会 楽しそうですね。
10-30mmのレンズでも良く撮れてます。

ぷかぷか波に揺られて気持ち良さそうにしている
冠海雀の様子がよく分かりました。

船が近づいても逃げてゆかないのですね。
きっと正丸さんの船の寄り方が良かったのでしょうと思いました。
Posted by zucca at 2017年03月30日 16:47
無関係なコメント失礼致します。

また今宵寡黙な酒の渡り漁夫

入選おめでとうございます。
新入りなのか、ぎこちない感じが出ていて好きな句です。
もともと不愛想に見えるシャイな方なのかもしれません。
詠み手のお人柄が見えるようです。
Posted by あ〜すけ at 2017年03月30日 18:00
zuccaさん
コメントありがとうございます。

枇榔島は、冠海雀の繁殖数が最も多い地だそうです。蛇などの天敵が居ないからのようです。
1月ごろから、枇榔島に戻ってきて、5月連休が終わる頃には雛を連れて沖に出ていきます。

船を近づけすぎると、潜って逃げます。
Posted by 正丸 at 2017年03月31日 07:49
あ〜すけさん

教えていただきありがとうございます。毎回は投句しないからか、発表日を忘れていました。

あ〜すけさんも入選おめでとうございます。今日の発表にも、あると良いですね!
Posted by 正丸 at 2017年03月31日 08:01
ナブラ  無学で知りませんでした。 検索しました。

いろんな方法で魚の集まる所を確認できるんですね。

釣り人さん 海に落ちそうですが ナイスシャッターです。
Posted by michiko at 2017年03月31日 15:04
michikoさん

コメントありがとうございます。
特に、曳縄漁の場合は、鳥にナブラ、潮の色、潮目、海水温の変化、そして他船の動きなどにアンテナを立てています。
私が言うのも変かもしれませんが、磯釣りは危ないです。それに時々ライフジャケットを着用していない人がいますが、必ず着用してほしいものです。
Posted by 正丸 at 2017年03月31日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック