2017年05月30日

飛鳥U入港

 今日はOB会のデジカメ勉強会で、飛鳥Uの撮影会
 以前は、大型客船が入港すると歓迎式典があり、郷土芸能の披露などがあったので、楽しみに出かけたが歓迎式典はなかったので、がっかり。大型船の撮影だけになってしまった。

8時過ぎに見えてきた。 この女性もカメラを持っていたので撮影に来ていたようだ。
DSC_2384.JPG

DSC_2393.JPG

DSC_2402.JPG

カメラマン
DSC_2399.JPG

DSC_2416.JPG

DSC_2417.JPG

DSC_2418.JPG

DSC_2420.JPG

接岸後すぐ、係留ロープに鼠の侵入防止器具が付けられた
DSC_2430.JPG

水補給の様子(大型船係留カ所の設備は大きい)
DSC_2439.JPG

しばらくハードな日が続いたが、良い息抜きになった。


posted by masamaru at 11:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホテルのようなお船ですね。
こんな近くで見られるなんて〜〜〜

お友達が飛鳥で世界一周されましたが いろいろあり
二度と行きたくないと仰ってました。
長旅 いろんなことがあるようです。

2泊3日で屋久島に行きました。
短い期間でしたから いい旅の思い出です。
Posted by michiko at 2017年05月30日 21:38
michikoさん

コメントありがとうございます。
私は昔、洋上研修で船旅をしました。昼間は研修があったのですが、他の時間は操舵室に行くか飲んでいました。


2泊3日で、更に行先が屋久島でしたら、いい旅だったでしょう。屋久島はもう一度行きたいところです。
Posted by 正丸 at 2017年05月31日 05:21
飛鳥Uの撮影 ちょっとワクワクしますね。
船だけよりも 人物が一緒に写っているほうが 私は好きです。

ネズミの侵入防止器具や水補給の様子など 興味深く拝見しました。
こんなところまでネズミが上がって来るんですか?


Posted by zucca at 2017年05月31日 21:20
Zuccaさん
コメントありがとうございます。

私は、飛鳥Uの乗客と歓迎する側の触れ合いを撮ろうと考えていたのですが、当てが外れました。
若い女性カメラマンがいたので、この人と船を撮ろうと考えましたが、動きが速くてダメでした。

大型船は入港の都度、ネズミの侵入防止器具取り付けますが、取り付け作業を見るのは初めてでした。有害小動物の移動を防止するためのようです。
Posted by 正丸 at 2017年06月01日 05:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック