2017年12月15日

句集作成

 年末は所属している2つの俳句会の句集作りが忙しい。皆さんが資料を早く出してくれると、楽するのだが、いよいよ押し詰まって出す人がいて、大変だ。

 まず、正丸の分を作った。
緯度経度.png
posted by masamaru at 15:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが正丸さん
早々と準備できましたね。

皆さん早く提出してくださいますように〜〜〜
今年も慌ただしく過ぎていきます。
気ばかり焦って何も手につきません。泣
Posted by michiko at 2017年12月15日 18:27
michikoさん

ありがとうございます。

年々、一年が短くなるようです。やることを少なくして充実させたいと思っています。
Posted by 正丸 at 2017年12月15日 21:13
正丸さん、今年も残りわずかですね。
句集の中に「プチ句会」で好きだった句が入っていて嬉しいです!!特に「行々子」のお句は、句集の中でもまったく違和感なく溶け込んでいて素晴らしい!!

大杉のてつぺんに来て囀ずれり
船底を赤く塗り上げ天高し
無学とは伸びしろのこと椿の実
数え日や方程式の解けぬまま

などなどなど、好きな句がたくさん!!!
締めの一句に、まだまだ取り組みが続くことへの楽しみ、むしろまだまだ答えに辿り着きたくないくらいの気持ちがあるようで、来年に向かう明るい光を感じました。
私もいつか、こんなふうにまとめられるように頑張りたいです。
少し早いですが、今年一年本当に有難うございました。
また来年もよろしくお願い致します!!!
Posted by めぐる at 2017年12月23日 12:09
めぐるさん、ありがとうございます。

退職後、ご指導をいただきながら俳句を続けていますが、まだまだ未熟です。めぐるさんは過大評価です。

めぐるさんの「プチ句会」にも参加したいのですが、やりたいことが多すぎて、ご無沙汰居ております。ただ、時々訪問して、皆さんの選評などを拝見して、勉強になっております。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。

Posted by 正丸 at 2017年12月24日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: